イクメンランナー

育児と仕事を両立しながらマラソンも頑張りたい20代のパパのブログ

子育てグッズ

我が家のファーストシューズ!ピジョンの「そだちおうえんシューズ」は初めての靴にオススメかも

投稿日:

ファーストシューズ

1歳10か月でようやく歩き始めたおマメ。

歩き始めたばかりのころは膝も上手く使えずヨタヨタと歩いていました。

でも、1ヶ月くらい経つと歩くのも上達してきて、

真田
そろそろ靴履いて歩けるかな?

と買い温めていたファーストシューズを履かせてみました!

今回は実際に履かせてみたファーストシューズの感想などを書いていきます。

スポンサーリンク

ファーストシューズはピジョンの「そだちおうえんシューズ」

そだちおうえんシューズ

外で履いた初日にドロドロにw

履かせたのはピジョンの「そだちおうえんシューズ」。

このシューズはまだつかまり立ちをしていた時に、ベビーザらスで見つけて「いいなぁ」と思ったシューズでした。

いいなと思った点は以下の2つ!

1.はだし感覚シューズ

もう「はだし感覚」って言葉に弱いですw

本当は裸足感覚ではなく、裸足で遊ばせたりした方が良いのでしょうが、外に何が落ちているかわからないから不安じゃないですか。
(たまには公園とかで裸足で遊ばせたいと思っています)

だからこそ、はだしに近いシューズを履かせたいとは前々から思っていました。

スポーツブランドのはだし感覚のシューズとかもあるんですけど、触ってみるとソールが厚かったり、固かったり。

でも「そだちおうえんシューズ」は柔らかくて薄かったんです。

だからより裸足に近いかなと思い、このシューズにしました。

2.立教大学の准教授と共同開発

教授と共同開発っていう権威性にやられましたw

赤ちゃんの成長に合わせて、3つのステップのモデルが用意されていたり、赤ちゃんの足のことを考えて作られているそうなんです。


引用:ピジョン

よちよち歩き、トコトコ歩き、走るまでサポートしてくれるみたい

成長が早く、どんどん足の形や使い方も変わる時だから、こういうことが考えられているのは嬉しいですよね!

スポンサードリンク

実際に履いてみて

歩き始め

ファーストシューズ室内

1歳10か月で歩き始めて、まずは室内でシューズを履かせてみました。

シューズを履くと足の感覚が変わるから歩けなくなる子もいるって聞いてたけど、意外と最初からシューズを履いても歩けました。

でも、まだ膝が使えず、足がちゃんと上がってなかったので、つま先のゴムの部分が引っかかってこけることも。

歩くのに慣れてきてから

少しずつ歩くスピードも上がってきたので、外でも履かせてみました。

家からシューズを履いて出るのは初めてだったけど、順調に歩けました!

ファーストシューズ外

まだスピードが遅いので、家の前のコンビニまでが限界でしたが、帰り道は自分でジュースを持って歩けるほど(笑)

すっかりシューズを履くことにハマってしまったおマメは思い出すごとに

おマメ1歳
くつ、くつ!

と言ってますw

まとめ

今回はファーストシューズについて書きました。

どうしても可愛い見た目重視で選びがちになると思いますが、まだ発達途中の赤ちゃんだからこそ、機能性や赤ちゃんの脚を考えたシューズ選びが大切だと思います。

色んなシューズがある中、ピジョンのそだちおうえんシューズは赤ちゃんの足のことが考えられていると思うのでファーストシューズにオススメです!

ベビーザらスなど、大きい赤ちゃん用品店に行けば置いてあると思うので、寄った際には試し履きしてみるといいと思います。

もちろんネットでも買えます!

でもネットで買うとサイズ感が分からないので、シューズは実店舗で色々履いてみるのがオススメですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめの記事

1

赤ちゃんって何かと肌トラブルが多いですよね。 ウチのおマメも生まれて間もない頃から様々な肌トラブルを制覇してきました。 おむつかぶれ 乾燥で肌がカサカサ 乳児湿疹 指しゃぶりで指がアカギレ よだれで肌 ...

2

子供が生まれてから何かと飛行機に乗る機会が増えました。 東京に住んでいて、私と妻の実家が兵庫と秋田なので、帰省の際には飛行機を利用するようになったんです。 新幹線でも行けないことはないのですが、さすが ...

-子育てグッズ

Copyright© イクメンランナー , 2018 AllRights Reserved.