イクメンランナー

育児と仕事を両立しながらマラソンも頑張りたい20代のパパのブログ

クレジットカード 旅行

大量のマイルを貯めて帰省や旅行の飛行機代を無料にする方法

更新日:

マイル無料

子供が生まれてから何かと飛行機に乗る機会が増えました。

東京に住んでいて、私と妻の実家が兵庫秋田なので、帰省の際には飛行機を利用するようになったんです。

新幹線でも行けないことはないのですが、さすがに長時間乗り物に乗って赤ちゃんが荒れると大変なので。。。

さらに個人的に地方のマラソン大会に出場するので、その際も飛行機に乗ります。

そう考えると年に5往復くらいは飛行機に乗る計算になるんですよね。

5往復もしたら、飛行機代だけで結構な金額に。。。

でも最近はマイルが上手いこと貯めれるようになって、ほぼ無料で飛行機に乗れるようになりました。

スポンサーリンク

マイルを貯めれば無料で飛行機に乗れる

マイルを貯めて特約航空券と交換すれば、結果的に無料で飛行機に乗ることが可能です。

実は最近まで知りませんでした(笑)

マイルの存在は知ってたけど、飛行機に乗ったら貯まるやつっていう認識だけでした。

そもそも去年まで1人で飛行機に乗ったことがなくて、2015年の北海道マラソンに出場した時に初めて飛行機に乗ったんです。

そんな私でもたくさんのマイルを貯めれた方法は以下の2つ。

  1. クレジットカードでマイルを貯める
  2. ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

この2つです!

スポンサードリンク

マイルの貯め方を解説する前に・・・

早速マイルの貯め方を解説していきたいのですがその前に!

どのマイルを貯めるか

これが重要です。

JALマイルなのか、ANAマイルなのか、それともその他のマイルを貯めるのかを決めておく必要があります。

テキトーに色んなマイル貯めてたら効率が悪いですからね。

そして私が貯めているマイルはANAマイルです。

理由は「ダントツで貯まりやすいから

後ほど解説しますが、ANAにはソラチカカードという反則的なカードがあります。

このカードの存在によって、他のマイルよりも倍近くのペースでマイルが貯まるんです。

だから私はANAのマイルを貯めています。

ですので、この記事ではANAのマイルの貯め方に特化して解説していきますね!

1.クレジットカードでマイルを貯める

クレジット

クレジットカードを使えばポイントが貯まりますよね。

カードによって貯まるポイントが違います。

ですのでマイルが貯まり易いクレジットカードを使うんです!

ANAマイルの貯まりやすいクレジットカード

基本的にANAのマイル還元率が1%以上ならいいかなと。

収入や年齢、過去のクレジットカードの利用実績などによって作れるカードが変わってくるので、一概にこれがいいとは言えません。

私自身、還元率の高くて作りたかったカードが全て審査落ちで作れなかったのでorz

でもそんな私でも作れたカードがありますし、問題なくマイルを貯めれてます。

例えば「ANA VISA Suica カード」は電子マネーのSuicaが付いているカードなので使いやすく、私もメインで使っています。

還元率も1%以上で、審査も通りやすかったのでオススメですよ!

詳細は「ANAマイルを貯めるなら「ANA VISA Suicaカード」がオススメ!」をご参考ください。

ANA VISA Suica カード

anasuica

でも還元率うんぬんよりもANAマイルを貯める上で絶対に作っておかなくてはならないカードがあります。

それが先程チラッと解説したソラチカカードです。

ANAマイルを貯めるのに必須のソラチカカード

ソラチカ

ソラチカカード

ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」といって、東京メトロが発行している「To Me CARD」にANAカードの機能が入っているという感じです。

なんでこのソラチカカードが必須なのかというと、後ほど解説するポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する時に使うから。

通常他のポイントからマイルに交換する時って50%(つまり半分)のことが多いんです。

でも他のポイントからマイルに交換せず、間にメトロポイントを挟んでマイルに交換することによってこれが90%の還元率になります!

たぶん文章だけだと意味がわからないのでポイントサイトの章で図を使いつつもっと具体的に説明します。

とりあえず今は

サナダ
ソラチカカードってマジやべえ!

ってことだけ覚えておいてください(笑)

ソラチカカードの詳細はこちら

2.ポイントサイトで貯める

クレジットカードの決済だけでは大きな期待はできない?!

クレジットカードの利用でもそこそこのポイントを貯めることが出来ます。

でも事業でもやってない限りは、年間で国内旅行が1往復ないし、2往復できるかどうかくらいでしょう。

まぁ普通に生活していて、それをクレジットカード決済に変えていくだけで、1年に1回飛行機代が無料になれば十分嬉しいことなのですが。。。

でも、とても5往復なんてできません。

ANAのマイルで国内線を5往復しようと思ったら、50,000マイルは必要です。

50,000マイルをクレジットカードの決済だけで貯めようと思ったら、還元率1%のカードで500万円の決済が必要になります。

事業でもやってない限り厳しい金額ですよね。。。

なのでクレジットカード決済だけでは大きな期待は出来ません。

そこでポイントサイトを活用して爆発的にポイントを貯めるんです!

ポイントサイトって?

ポイントサイトって、何かお小遣い稼ぎみたいなやつでしょ?

なんかあれアンケートとか答えて3ポイントとかで全然たまらないし。

あんなので爆発的にポイントが貯まるわけないじゃん。

って思う人たくさんいると思うんです!

サナダ
そして、その通り!
おマメ0歳
ってオイッ!(゚Д゚;)

まあ落ち着いて続きを聞いてください。。。

確かにアンケートに答えてたり、メルマガのリンククリックして1ポイントとか、そんなのをチマチマやってても大してポイントは貯まりません。

時間だけがかかって嫌になります。

なので、そんなことをせずにもっと大きなポイントを貯める実際に私がやっている方法を紹介します!

使ってるポイントサイトは「ハピタス」

私が実践している方法で使っているポイントサイトは「ハピタス」です。

ハピタスは還元率が高い人気のポイントサイトで、サイト内にある様々な広告を経由してサービスを申し込むことによってポイントが利用者に還元されます。

ショッピングカード申込み資料請求アンケートなど色んなサービスがあります。

楽天カードのお得な使い方!子育てパパの節約術」でも紹介していますが、楽天市場を利用する際にハピタスを経由することによって1%のポイントが還元されるんです。

このハピタスを活用してマイルをたくさん貯めていきます。

↓ここから登録すると30ポイントつきます↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスでマイルが貯まる仕組み

まずハピタスで貯めたポイントは直接マイルには交換できません。

おマメ0歳
じゃあどうすんねん!

って話ですが、まずは別のポイントに交換して、それからマイルに交換していくという流れになります。

具体的にはこのような流れ

ポイント交換流れ

1.まずハピタスポイントをPeXポイントに交換

まずはハピタスポイントPeXポイントに交換します。

交換比率は

ハピタスポイント300ポイント → PeXポイント3000ポイント

ハピタス-pex

おマメ0歳
10倍やん!

って思うかもしれませんが、PeXポイントは桁が1つ多いので次のポイントに移行した時にまた0が1つ減ります。

ですので実質ポイント交換比率は100%です。

交換手数料もかかりません。

2.PeXポイントからメトロポイントに交換

交換が出来たら次にPeXポイントからメトロポイントに交換します。

この時の交換比率は

PeXポイント1000ポイント → メトロポイント100ポイント

pex-tome

おマメ0歳
0が1個減ってるやん(゚Д゚;)
サナダ
さっき減る言うたやん(゚Д゚;)

という訳でハピタスからPeXに交換した際の0が1個減って元に戻りました。

実質ポイントの交換比率は100%ですが、この時に交換手数料がかかります。

交換手数料は500PeXポイント

ですので実質50ポイントですね。

これが交換手数料としてかかるので、交換するときはある程度まとめてがおすすめです。

3.メトロポイントからANAマイルに交換

いよいよANAマイルへ!

そしてここで散々温めてきたソラチカカードの出番です。

ソラチカカードを所持していることによってマイルへの交換比率が90%になります!

おマメ0歳
さっきまでより10%低いやん

って思うかもしれませんが、通常他のポイントからマイルに交換するときって50%前後がほとんどなんです。

そんな中、ソラチカカードがあれば90%というほぼ倍の交換比率を叩き出すんです!

おマメ0歳
そらすごいわ!

なのでソラチカカードの存在がデカいんですよね。

ポイントの流れをまとめると以下のような感じ

ポイント交換結果

※これにPeXの手数料は入れてません

これは小さい数字で見てるのでPeXの交換手数料が大きく見えますが、20倍の6000ポイントからスタートしたら、PeXの交換手数料はだいぶ小さく見えますよ。

ハピタスで6000ポイント貯めて、交換していけば5000マイル以上になります。

5000マイルあれば国内線の片道が無料になる目安となってきます。

では実際にハピタスでどうやってポイントを貯めていくかを解説していきましょう!

ハピタスでポイントを貯める方法

ここまでで、ポイントを交換してマイルが貯まる仕組みとソラチカカードの凄さは分かって頂けたと思います。

問題は「どうやってポイントを貯めるか」ですよね。

では貯める方法を解説していきます。

小さく貯める

まずは小さく貯める方法から。

主にやってるのは「楽天市場」や「じゃらん」。

楽天市場だったら直接楽天市場で買い物をするのではなく、ハピタスの楽天市場の広告を経由して楽天市場で買い物をします。

どこか旅行や出張で宿泊する際も直接じゃらん等の宿泊予約サイトで予約するのではなく、ハピタスのじゃらんの広告経由で申し込むようにします。

こうやって自分が実際に使うサービスがハピタス内の広告にある場合があるので、その際はハピタス内の広告を経由して申し込んだり、購入しましょう。

やることはハピタスを経由するだけなんで簡単です!

大きく貯める

小さく貯めることも大事ですが、やっぱり大きく貯めていきたいですよね!

という訳で大きくポイントを貯める方法です。

大きく貯める方法はポイントの大きいサービスを積極的に申し込むんです。

例えばこちら

ハピタスポイントためる1

イオンカードはイオンのクレジットカードで入会金・年会費が無料です。

つまりハピタス経由で申し込めば、無料で7000ポイントが貯まるという仕組み!

これだけで国内線の片道が無料になるポイント数です。

他にもこんなのや

ハピタスポイントためる2

こんなのがあります。

ハピタスポイントためる3

これらも入会金・年会費が無料

これらのクレジットカードを申し込めば無料で大量のポイントを貯めることが可能です!

クレジットカードの案件以外にも大きいポイントが貯めれる案件は「保険の無料相談」や「FX口座の開設」などがあります。

保険の無料相談で4500ポイント

ハピタスポイントためる4

FXの口座開設、取引で15000ポイント

ハピタスポイントためる5

ただ私はFXはよくわかってないので、まだ手を出していません。

FXについて軽く勉強してから口座開設を申し込もうを思います。

詳しい人は最初から取り組んでいけばすごい勢いでポイントが貯まりますよ!

↓ここから登録すると30ポイントつきます↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

実際にマイルを貯めて帰省しました

私は今年、実際にこの方法でマイルを貯めて帰省しました。

秋田と神戸に。

両家に帰省して思ったのが、みんなおマメを見て本当に嬉しそうだったこと。

子供が生まれる前は年に1回帰ればいい方で1年に1回も帰らない年だってありました。

帰らなかった理由は

  • お金が無い
  • 時間が無い
  • めんどくさい

とか。

でも今回帰省して親族の嬉しそうな姿を見て、「ちゃんと帰ろう」と思いました。

それにこのマイルを貯める方法を実践すれば、少なくとも「お金が無い」という理由は解決できます。

お金が無い」という理由で帰省や旅行を躊躇してしまっている方にこの方法を是非実践して頂けると幸いです!

まとめ

大量のマイルを貯める方法は

  1. クレジットカードでコツコツ貯めつつ
  2. ハピタスでポイントを貯めて
  3. ソラチカ経由でマイルに交換

です!

是非やってみてください。

地方によく行くランナーにもオススメですよ!

ハピタスの登録はこちら

↓ここから登録すると30ポイントつきます↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ソラチカカードの発行はこちら

ソラチカカード詳細

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめの記事

1

赤ちゃんって何かと肌トラブルが多いですよね。 ウチのおマメも生まれて間もない頃から様々な肌トラブルを制覇してきました。 おむつかぶれ 乾燥で肌がカサカサ 乳児湿疹 指しゃぶりで指がアカギレ よだれで肌 ...

2

子供が生まれてから何かと飛行機に乗る機会が増えました。 東京に住んでいて、私と妻の実家が兵庫と秋田なので、帰省の際には飛行機を利用するようになったんです。 新幹線でも行けないことはないのですが、さすが ...

-クレジットカード, 旅行

Copyright© イクメンランナー , 2018 AllRights Reserved.