イクメンランナー

育児と仕事を両立しながらマラソンも頑張りたい20代のパパのブログ

ベビーカー マラソン大会

印西スマイルマラソンに赤ちゃんとバギーランで出場!

投稿日:

2017年2月12日に開催された、印西スマイルマラソンに赤ちゃんとバギーランで参加してきました!

実際に走った感想などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ベビーカーでハーフマラソンの部に出場

2キロハーフマラソンの2種目あったのですが、もちろん?ハーフマラソンに出場しました!

そして、バギーランで参加するためにスマイルの部でエントリー。

スマイルの部については「ベビーカーOKのマラソン大会!印西スマイルマラソン」に書いてあるのでこちらをご参考ください。

スポンサードリンク

実際に走ってみて

ランニング用のバギーで会場へ

普段使いとしては使いづらいランニング用のバギー。

会場に行くまでは結構大変でした。。。

おマメはレースに向けて力を蓄えていました。

電車で爆睡のおマメ

スマイルの部は最後尾からのスタート

スマイルの部は1番後ろからのスタートです。

ゼッケン貰ったとき、Sブロックって書いてたので、一瞬前からスタートできるのかと思いきや、スマイルのSでした(笑)

そしてベビーカーや車椅子の人はスマイルの部の更に後ろまて下げられてからのスタート((((;゚Д゚)))))))

最後尾はこんな感じ。

いつも前の方に並んだことしかないので、最後尾からのスタートは新鮮でした。

ベビーカーの人は全部で5組くらい。

夫婦で出てる人がほとんどでした。

ちなみに当日妻は応援予定でしたが風邪で欠席(笑)

ベビーカーや車いすにはサポートランナーが付く

ベビーカーや車いすでの参加者にはサポートランナーが付いていました。

スタート前の説明では前の人を抜かす際に笛を吹いて道を開けてくれるとのこと。

特に1組に1人サポートランナーが付くという訳ではないのですが、私と同じペースで走る人はいなかったので、サポートランナーを1名独占してしまいました(笑)

結果的に安全運転に

ガンガン行って1時間30分くらいを目標に!

と気合を入れてましたが、サポートランナーに止められました(笑)

まあ安全第一ですよね。

それでも速い時はキロ4分半くらいまで上がって、参加者の半分くらいは抜かしたと思います。

大会ゲストは千葉真子さん

スタート地点にて

大会ゲストは千葉真子さんでした!

スタート地点にいたはずの千葉真子さんが、途中から合流したのか15キロ地点くらいのところを走っていて声をかけて頂きました。

そしたら千葉さんも同じベビーカーを持っているそうです。

エアバギー人気ですね!

事故などなく無事ゴール

人を轢いたり、転倒することもなくゴールできました!

タイムは1時間56分くらい。

ちなみにおマメは終始爆睡でした(笑)

最初の5キロくらいは

おマメ1歳
ママー
サナダ
パパだよ!
おマメ1歳
パパー

と話していましたが、5キロすぎたくらいから微動だにしなくなり、心配になって確認してみるとグッスリ寝ていました(笑)

その後ゴールまで起きることはなかったです。。。

ゴール後も爆睡のおマメ

バギーランの感想

この大会にエントリーしたあとすぐにランニング用のバギーを購入したのに、大会前に1回しかバギーランの練習をしていませんでしたw

バギーランの感想としては、思ったよりも走りにくくないです。

もっと腕を使うのかな、強く押さないといけないのかなと思っていましたが、そんなに押さなくても進みました。

振動も少なく、練習・本番ともにおマメは爆睡するほどのちょうどいい揺れだったみたいです(笑)

練習でもキロ4分ペースくらいなら20キロ走れそうな感じだったのでかなり走りやすいのかと。

でも翌日腹筋だけ少し筋肉痛になりましたがw

さすがに2時間ベビーカー押しっぱなしだと腹筋を使うみたいです。

ランニング用バギーについては「【バギーラン】ランニング用ベビーカーを購入!使ってみた感想など」に書いてあるのでご参考ください。

印西スマイルマラソンの感想とか口コミとか

印西スマイルマラソンの感想とか口コミとか書いていきたいと思います!

良かった点

ベビーカーや車いすでも参加できること

私が出場した理由の一つでもある、ベビーカーや車いすでも参加できることがこの大会の良かったことではないでしょうか。

コースも凹凸が少なくカーブも折り返ししかないので、ベビーカーでも走りやすくあったです。

駅から会場が近い

大会会場が駅のすぐ近くでした!

帰りも楽でした。

学生ボランティアがすばらしい

学生バランティアの評判が高かったです!

ランネットを見ると「学生たちが一生懸命対応してくれた」という口コミが非常に多かったです。

悪かった点

すいません。

正直こっちの方が多くなります。。。

トイレが少なかった

トイレが少ないとの声をたくさん聞きました。

私はベビーカーだったため、スタート地点にある誰でもトイレに並ばずに入らせてもらうことが出来ましたが、通常の参加者はものすごい行列を作っていました。

参加者に対してかなりトイレが少なかったみたいです。

会場からスタート地点まで遠い

駅と会場は近いのですが、会場からスタート地点が遠かったという声が多いです。

前の方の人はそこまで遠くありませんが、ブロックが後ろだと1度最後尾まで行ってからコースに入らないといけないため、遠かったと思います。

荷物預けが激混み

荷物預けで長蛇の列が出来ていました。

ゼッケン番号によってがら空きのところもあれば、激混みのところもあるといった感じ。

でもガラ空きのところでは絶対に他の番号を受付けないって感じだったので、要領が悪かったかなと。。。

ただ個人的にはそれ以上に、階段を登らないといけない場所に手荷物預けがあることに困りました。

「誰でも走れるフレンドリーなマラソン」と謳って、ベビーカーの人や車いすの人でも参加できるというコンセプトなのに、手荷物預けがバリアフリーではないというのが。。。

ベビーカーでは荷物預けにも受け取りにもいけないので、ベビーカーを体育館の前に置いて、赤ちゃん抱えて並んでいました。

今回のようなコンセプトなら手荷物預けは階段を上る必要のないところに設置して欲しかったかな。。。

完走証も長蛇の列

手荷物に加え、完走証も長蛇の列が出来ていました。

手荷物よりも完走証の方が並んでいたと思います。

私は諦めました。

参加者の評価が低い

ランネットの評価を見るとかなり点数が低かったです。

でも今までにないコンセプトだったり、コースも高速コースなので、是非来年以降は改善して開催されるといいなと思いました。

まとめ

悪い口コミの方が多かったですが、個人的には楽しめました。

ベビーカーで走れる大会なんてそうそうないので、是非来年は改善されて開催されたらいいなと。

そして初めてオールスポーツで写真も購入しました!

写真写りを考えておマメをオープンにしたかったですが、それだと寒くてあまりに可哀想なので。。。

でもビニール越しに寝てるおマメが写っているので満足です!

最後は写真集でおしまい。

印西スマイルマラソンの写真集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめの記事

1

赤ちゃんって何かと肌トラブルが多いですよね。 ウチのおマメも生まれて間もない頃から様々な肌トラブルを制覇してきました。 おむつかぶれ 乾燥で肌がカサカサ 乳児湿疹 指しゃぶりで指がアカギレ よだれで肌 ...

2

子供が生まれてから何かと飛行機に乗る機会が増えました。 東京に住んでいて、私と妻の実家が兵庫と秋田なので、帰省の際には飛行機を利用するようになったんです。 新幹線でも行けないことはないのですが、さすが ...

-ベビーカー, マラソン大会

Copyright© イクメンランナー , 2018 AllRights Reserved.